2014.02.12

edge705 バッテリー交換

 EDGE705のバッテリーが弱ってきました。
 2010年5月に購入。週5日利用です。3年7ヶ月余り、よく動いてきました。ただ、新しいのに買い換えるなんてもったいない。しかし、バッテリーの交換は調べてみると2万円くらいと出ています。
 よって、正規品ではないリプレースメントを取り寄せて購入します。

 初めてですがebayを使ってみます。

Img_4719

交換セット(バッテリーとトルクスのマイクロドライバーのセットでなんと1555円(送料込みでも2500円です。

1月の30日に注文して本日2月12日に到着です。決済は以前登録していたpaypalが使えました。

Img_4717

バッテリーは中国製。

Img_4718

裏蓋はマイクロビスで留まっていますので付属のドライバーで取り去ります。パーツの裏蓋にはバッテリーからのコードと回路用のコードがコネクタによって表側と繋がっていますので慎重に外します。バッテリーを置き換えコードを接続するだけです。あっけないほどです。

電源を入れて再起動を確認。これでまた4年使える!?


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.09

ホイールを組む。

  長年お世話になったキシリウム・・・

 長年お世話になったキシリウムESだが、もうかれこれ7年ぐらい使っています。毎日の通勤とたまの市民レースに着たきりすずめで7万キロくらいは走ったはずです。気が付いてみるとリムが異常に磨耗していて調べるとここがクリンチャーの圧力に耐え切れず裂けるような事もあるようです。

 という事で今回も相変わらず新調等は考えずにリムだけ購入する事に挑戦します。

 いつも通販でお世話になっているシクロタカハシさんにメールで連絡。サイトにはキシリウムのベアリングなども扱っており何回もお世話になっています。ところが調べていただいた結果、既にディーラーにも扱いがないとの事である。なんと、本国サイトまで調べに行ってくれたらしい。お手間取らせました。

 それでも諦めきれないのでネットを調べていると茅ヶ崎のワイズでリムを買ったという記事があり、だめもとでホイール持参で伺うことにします。店員さんはホイールをみて写真を撮って問い合わせしてくれるとの事(後で知ったことだが代理店のアメアスポーツは輸入したホイールをidナンバーで全量、管理してるそうだ)。夕方には電話があったのですが、「このリムは既に生産もしておらず、在庫もない。現行のリムの中では代替になるものもない」との事です。またまたお手間取らせました。ワイズにはあまり良いイメージを持っていなかったのだが(横浜店に行ったときに小径車の修理で来店していたお客さんに自店で買ってないので修理しない様な対応をしていたため)とても良い対応をしていただきました。ペコリ。
 ここにリペアの夢は費えたのでした。

 という事で仕方なしにリアホイールを物色する事になったのです。
 さて、話は少し戻ります。(続く)

Img_4135


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.25

定期検査除外部分

以前は車のメンテナンスなどを自分でやっていたのだがこの頃は全くしなくなってしまいました。車種毎のサービスマニュアルなんていうものが発売されていて進行距離や経過期間などで何処何処のの油脂を代えろ、とかパーツの交換をしろなんて出ているのですが…
さて、自転車の場合どうなのでしょうか。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.05

アルコール燃料

 こんな記事があった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130804-OYT1T00243.htm?from=popin

 エタノールが燃焼すると炎が見えにくくなかなか厄介だと聞いた事があるが、消防団員が行った訓練にしてはお粗末な気がする。

 ところで、火を消そうと水をかけたがなかなか消えなかったという記事もあった。しかし実際炎が見えにくいのに何故消えなかったと解ったのだろうか?不思議だ。またエタノールの消火に水がいいという考え方とそうでもないと言うのも混然としている。

 モータースポーツ好きの私はエタノールと言うとインディを思い出すが、よく車両が火災を起こした際に水で消火が可能だから良いと言う話を聞く。しかし時により100リッター近いアルコール系の燃料が火元になった場合、はたして水をかける事で消化できるのだろうか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1346888863
メタノールも特性は同じ様だが・・・
http://www.naitoh.co.jp/msds/msds-074103.html

良く解らないな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.17

ブレーキ

 車でも自転車でも思いっきりブレーキ掛ける事ってあまり無いですが・・・

 先日自転車通勤中の4車線の道路でこんな事が。
 前方に何やらワンボックス路駐をしています。警察官も一人います。自分は手前の信号で止まっているので落ち着いてみてましたが、私の前には25tくらいの大型トレーラーとその前に乗用車が走ってました。交通量は殆ど無いので信号が青になってするするとこの列の車が走り出し、なんの問題も無く脇を車列が避けていくだろうと思い込んだのが運の尽き。なぜが先頭の乗用車が進路変更もおぼつかず急減速。進行車線はまばらなので間違いなく避けていける雰囲気だったのですが・・・その車につれて急減速した25t車にオカマ掘りそうになりました。後輪ロックで進行方向30度位スキッドして車体もバンクしながらの減速です。スキッドしながら見る見るうちにトレーラーとの車間がつまり自転車の前輪とトレーラーの荷台の隙間が手のひら位の隙間で3秒程平行移動。汗(・・;)物凄く時間が長く感じます。一瞬体制を立て直すべく前輪のブレーキを緩めて左ギリギリを走ることを考えますが、ブレーキ緩めた瞬間に追突しそうです。トレーラーの減速がゆるやかになりなんとかぶつからずに済みました。

 いやー、フルブレーキングとは、さあ、やりましょう!と準備してから行うものではなくとっさなので練習していないと出来ないものですねぇ。ABS付いている車なら思いっきり踏み込むことで用を成しますが、それでもなかなかとっさには思い切り踏めないといいます。バランスが重要な2輪車ではなおさらの事。どうも時々予想に反してフルブレーキングからスキッドを体験しているnaugosanは冷や汗をかきながら、とっさのスキルアップが必要とキモに命じるのでした。

20130405

加速しだして36キロから14キロまで急減速、から再加速。こうしてグラフにしてみると全くなにも解らない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.06

iijmioでスマートループ

 自分の車にはパイオニアの楽ナビliteと言う機種が後付されています。これにはスマートループと言って対応している車から進行速度と位置などの渋滞情報を専用サーバーにアップロードさせて共有を行い渋滞回避などに役立てようというなかなか面白い機能が付いているのです。進行している車のリアルタイムなデータを使うので携帯電話をナビにリンクさせてデータのやり取りを行う方式をとっています。以前、私はdocomoのP-02Aと言うブルートゥース付き携帯を使っていたので、パケット通信をこれに行わせて渋滞回避に役立てていたのですが、iphoneに機種変更した結果、電話機にモデム機能が付いていないのでスマートループは宝の持ち腐れ、これを使うことが出来ず、タダのVICS利用の渋滞回避ナビとして長らく使用していました。

 しかし、MVNOとしてIIJが行っているIIJmioと言うサービスで提供されるSIMカードをdocomoの電話に差し込むとこれが使えるとの噂?を聞きつけた私。iphoneのパケット定額がちょっと負担になっていることもあり、ちょっと面倒ですがモバイルルーターを仕入れてiphoneはwifiで通信を行う事により最低限の料金コースとしてあわせて色々節約してしまおうという魂胆がむくむくと湧いてきました。

 

iijmioのサービス自体は月々980円でとてもお得にインターネットに接続できるのですが、通信速度は200kです。今の時代、え?200kしか出ないのと言う呆れ顔の方もいると思いますが、自分は自宅と職場がwifiエリアとなっており、たまの外出の際に使う場合なら200k程度あれば十分かなというのが実感なのです。

 さて、通販で申し込んで3日程度で到着したSIMを電話機に差し込んで早速様子を見ることにします。
 今まで、圏外だった電話機の表示がいきないアンテナピクトの表示に切り替わります。試しに電話を掛けてみようとしますが、「接続できませんでした」と素っ気ありません。もちろんこのSIMカードは通信専用なので通話できない事にはなんの異常もありません。

 ちょっと面倒なのですが、ナビ側でブルートゥースの設定と接続設定を手動で行う必要があります。以前使っていた時もそうだったのですが、ややブルートゥースの接続が不安定ですが、気にしないで設定を行います。
 電話機のブルートゥースを起動して、ナビ側から機器を検索しようとしますが、なかなか見つけてくれません。
 よって、電話側からナビを検索します。なぜがこうすると検索がうまくいきます。いくつかプロファイルが出てきますのでDUNとハンズフリー/オーディオを立ち上げておきます。理由は不明ですがハンズフリー/オーディオを立ち上げる必要があるようです。
 さて、携帯電話とナビがブルートゥースで接続できたら、あとはナビの通信設定です。軽便にキャリアを選択すれば良い様にナビ側ではなっていますが、今回はiijmioを使うので「その他」で手入力となります。

 接続名(任意)、ダイアル番号、ユーザー名、パスワード、DNSをそれぞれ入力します。が・・・ここからがよく解らない。接続名は勝手に好きな名前をつけますが、ダイアル番号はなんと入れれば良いのか皆目見当がつきません。ここは勘でdocomoの通信網をつかっているので同じ*99***1#を入力。この1の部分に意味があるようです(ネットサーフィンをして調べるとここが3とか6とかいろいろ出ています、混乱します)。
 ユーザー名、パスワードはIIJmioから指定されている、「mio@iij」と「iij」を入力。DNSはやはりネットから探してきて210.130.0.1/210.130.1.1(2013.04.14追記プライマリDNS:202.232.2.3セカンダリDNS:202.232.2.2に現在変更しています) をプライマリ、セカンダリに入力します。

 さあ、これでうまく行くはずです。ナビにブルートゥースで接続されている表示が出ているのをみてほくそ笑みながら、メニューから「渋滞情報取得」を選びます。
 どきどきしながら待つと、携帯が反応し始めます。「パケット通信開始」、どきどき。「接続できませんでした」・・・失望。
 上手くきません。ここからがドツボです。ダイヤル番号やDNSをいろいろいじってみます。でも、全く繋がりません。夜も遅い時間にはじめたのでとりあえず撤収。次の日に持越しです。

 さて、翌日、いろいろネットで調べてみると、どうやら携帯電話のダイアルアップ先をパソコンから書き換える必要があるようです。
 docomoのサイトにようやくたどり着きました。このプログラムをPCにダウンロードして、マニュアル設定から、接続先(APN)設定に進みます。昔使っていたFOMAとPCを接続するUSBケーブルで電話をつないで、現在設定されている仕様をPC側(プログラム側)に落とします。こうするとダイアル番号(cid)と接続先、接続方法がダウンロードされてきます。これを編集します。ダイアル番号が1#ですのでcidが1の列を選んで編集します。APNを「iijmio.jp」に書き換えて「ip接続」を選択します。実は私、このAPNを書き換えるのを忘れていて何回も失敗を繰り返してしまいました。修正が終わったらセーブしてこの1のcidの列を選んで「FOMA端末へ書き込む」を選択します(同追記、ダイアル番号は全て転送されるようです)。文章にすると簡単なのですが、うまく接続できない理由が解らいうちは車と家を行ったり来たりでとても大変でした。アパートなので行き来に骨が折れるのです。

Menu

Settei

Menu2

 接続業者によってcidが違うみたいですが詳しくは解ってません。IIJmioはこれで行きました。

 やっと終わりました。ここまでやってやっとデーターを取得する事が出来るようになりました。天気やスマートループの渋滞情報取得など全てスムーズにダウンロードできるようになりました。

 めでたしめでたし。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.27

ペダルを何年かぶりに交換

 過去数年、何回か調子が悪くなっていてグリスアップでしのいできたLOOKのデルタクリート用のペダル。だいぶ調子が悪くなって思い切ってKEOクリート用の廉価モデルに交換します。
いつものヒジカタサイクルさんで購入。

 会社で交換してから帰ろうとしますが、右側のペダルがどうしても外れません。左は難なく外れたのですが、どうも固着してしまっているようです。ペダル内側から6mmのレンチで外れるのですが、手元にあるレンチが粗悪品のためレンチ側をなめてしまいました。仕方がないのでホームセンターに行って一本680円のまともな六角レンチを買ってきます。しかしこれもびくともしません。

 そのうちペダル側のレンチ穴もなめてしまいました。この古いタイプのペダル、幸いな事に軸側にペダルレンチを受けるナット部があります。片方側だけ交換して家に帰ってからペダルレンチで交換する事にします。しかし、片側だけ新品と言うのもなんか異様です。まあ、何の問題も無くびっこで20km帰ってきました。

Img_3049

帰宅してペダルレンチを使ったらものの3分で外れました。今度の新しいペダルは軸にナットが切ってないのでちょっと怖いですが、ちゃんとレンチの径は10mmになっていて力が加えやすくなってます。

 しかし、グリースアップして調子が良くなっていたと思っていた古いペダルですが、新品と比べると雲泥の差ですね。手で回してみると10倍?位スムーズにくるくる回ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.25

ペダルが固まる

 このところの雨ですが、構わず自転車通勤していたのがいけないのでしょうか?

 朝、いつもの様に通勤しようと自転車にまたがってクリートをはめようとしますが、ちょっと違和感が。装着するのに何故か手間取ります。くるくるとペダルのクリート装着面を向けようとするのですが、異常に回転が重くて回りません。

 それでも10mくらい走りましたが、降りてペダルを手で回そうとしますが、ガリガリととても回転するという感じではないです。

 いや、困った。朝からこれではバンザイです。このまま、物凄い抵抗のまま会社まで20km走るか、クロスに乗り換えていくか、直すかです。

 このLOOKのペダルは何回かばらした事があるのですが、先はニードルベアリング、クランク側の手前はシールドベアリングがはめてあります。手前のベアリングだとグリースアップも出来ません。躊躇しましたが、すぐ決心して分解をします。クランク側の樹脂のパーツをペンチで回すと簡単に軸がペダルと分離します。外してみると手前のベアリングがゴリゴリと半ば固着しているようです。ここに至って出来ることも無いので思い切って応急処置でチェーン用のオイルを大量にさしてみます。と、今までの状態が嘘の様に快調に回るようになりました。これでなんとか会社には行けそうです。

 結果、そのあともだましだまし乗っていてもう100kmくらいは走ったでしょうか。グリスが抜けているのは間違えないので買い換えようとは思いますが、今度はKEOクリートになると思います。

 距離乗るのでどんどん壊れていくのは宿命かなとnaugoさんは切ない気持ちで思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.21

何故だ、重たい荷物で・・・

 よく解らないのだが、気のせいではないようです。

 今日はいつものメッセンジャーバッグに荷物を満載して走った。たぶん7、8kgといったところだと思います。背中から腰がぎゅっつサドルに押さえつけられる感じでやたらペダリングがしやすい!いつもよりケイデンスが上がってるように思えます。

 こんな事があるんでしょうか?腰が安定しているから?解りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.09

タイヤ

 今日から世の中三連休。なんですが、私はいつもの通りお仕事です。
 お休みのときの楽しみ。自転車通勤中に他の自転車が沢山走っているので観察できるのが楽しい。さて今日は走ってるかな、と見ながら道のりを行きますが、あらら、全然いません。この寒さですので、朝方から走っているのはよほどの物好き(笑)。気合が入っている人ばかりなので道すがら追いつかないのもあるんでしょうか、などと黙々と漕いでいたら突然3人のトレインが抜いていきます。お、速度がそんなに変らないので着いていく事にしましょう。

 海沿いの一本道なので一度後ろにつくと延々10キロくらいは同じ道を行く事になります。こうやって着かさせていただくと意外にペースの変動がある人が多いことに気が付きます。最初は調子がいいんですが、やっぱりペースを上げすぎて調子が悪くなります。どうも私もそうなんですが、前に自転車が走っていると追いつきたくなってペースアップして抜くものの抜いた人にはドラフティングされるしどんどん団子になりますな。

 そんな経験をけっこうしてるので追いついても速度差があんまり無い場合は無理して抜かない甘えた根性が着いてしまいました。まあ、もともと運動部系ではないしこれだけは叩きなおそうとおもっても無理だからと厳しいトレーニングに背を向けてます。

 ところでタイヤが台形になり、どんなタイヤでもいいからとヒジカタサイクルで購入したタイヤ。Maid in German.Handmaid.と誇らしげに書いてありこのドヤ顔に負けたnaugosanでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«コストダウン